スマートフォン版へ

【JRA】カレンブーケドール津村騎手「乗りやすくて素直で従順」/オークス共同会見

  • 2019年05月15日(水) 19時15分
 前走、オークストライアルのスイートピーS(L)を勝ってオークス(GI・芝2400m)の優先出走権を手に入れたカレンブーケドール(牝3・美浦・国枝栄)。ウッドチップコースでの最終追い切り後、レースで騎乗する津村明秀騎手と国枝調教師の共同記者会見が行われた。

■津村騎手

(前走が初コンビだったが、レース前、この馬にはどのようなイメージを持っていた?)
「レース前に1回跨らせてもらって感触を得たのですけど、乗りやすくて素直な馬だなという印象がありました」

(レースでは途中から動いていっての見事な勝利だったが、振り返って)
「ゲートでちょっと出遅れたのは誤算だったのですが、ペースも落ち着いていたので、無理することなくペースもポジションも上げられてうまく競馬をすることができました」

(距離が延びるのは?)
「この馬自身、マイルと1800mしか走っていないんですけど、乗りやすくて素直で従順なところが持ち味なので、この馬にとってはプラスに出るのではないかと思っています」

(この馬の力を引き出すための理想の形は思い描いている?)
「何となくはあります。枠順もありますが、スタートしなければわからないので、そこは臨機応変に対応したいと思います」

(この馬とクラシックに挑む心境は?)
「やはりGIに出るということはすごく嬉しいことなので、気持ちは高まっています」

(オークスに向けての意気込みを)
「まだ底を見せていない馬ですし、強い馬がいっぱいいますけど、(その馬たちと)戦っていない分、まだチャンスもあるのではないかなと思っているので、本当に楽しみです」

■国枝調教師

(今朝の追い切りについて)
「前回からそんなに間があいていないですし、暑くなっている時期なので、やり過ぎないように終いを少し伸ばす感じでした。前に馬を置いて、本当にリラックスして走っていましたので、いい感じだと思います」

(休み明けで勝利した前走を振り返って)
「少し立ち遅れたのですが、ペースが遅いので動いていって、終いも(詰め寄られたのを)よく我慢してくれました。落ち着いた競馬ができて良かったなと思います」

(1回使っての馬の様子は?)
「疲れも見せずに順調に来ていますね」

(この馬のセールスポイントは?)
「乗りやすくて扱いやすいところです。ディープインパクトらしいバネが出てきたような感じはしますよね」

(その辺が成長したところ?)
「そうですね、結構ピリッとしてきましたので、良いと思います」

(距離がさらに延びるが?)
「乗り難しくない馬ですし、流れを見ながら運べると思うので、距離は問題ないでしょう」

(昨年オークス勝ちの国枝厩舎から、今年この馬を送り出す心境は?)
「去年のアーモンドアイの時はプレッシャーがあったのですけど、今年はもう1つというような欲の深い感じですね」

(最後に抱負を)
「3歳牝馬でこの距離、そして東京コースということで、是非とも良い結果が出るように頑張りたいと思っています」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す