スマートフォン版へ

【メルボルンTレース後コメント】プランドラー川田将雅騎手ら

  • 2019年05月18日(土) 14時42分
京都9Rのメルボルントロフィー(3歳500万下・芝2400m)は1番人気プランドラー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒7(良)。1馬身1/4差の2着に8番人気タニノドラマ、さらにアタマ差の3着に3番人気ダンスディライトが入った。

プランドラーは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト母プラウドスペル(母の父Proud Citizen)。通算成績は6戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 プランドラー(川田将雅騎手)
「道中はリズム良く運べましたが、4コーナーで苦しい形になりました。直線、動き出してからはしっかり捕まえてくれました。勝てて良かったです」

2着 タニノドラマ(和田竜二騎手)
「折り合いを欠かないので、位置を取りにいっても道中上手に走ってくれます。勝ち馬が動かなかった分、踏み遅れましたが、長いところはきっちり走ってくれる馬です」

3着 ダンスディライト(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。距離がちょっと長いです。いい馬です」

5着 サンサルドス(北村友一騎手)
「レース前からこの馬にはロングスパートが合っていると思っていました。欲を言えばハナまで捲り切りたかったのですが、それでもロングスパートでしぶとく脚を使ってくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す