スマートフォン版へ

【早苗賞レース後コメント】シフルマン吉田隼人騎手ら

  • 2019年05月18日(土) 15時58分
新潟10Rの早苗賞(3歳500万下・芝1800m)は1番人気シフルマン(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒8(良)。2馬身半差の2着に3番人気マイネルミュトス、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ジャストアジゴロが入った。

シフルマンは栗東・中尾秀正厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー母ラブリネスオブパリ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 シフルマン(吉田隼人騎手)
「レースを使ってきてテンションが高くなっていましたが、キャンターになったら折り合いがつきました。好位につけて反応がよく、前を交わしてフワフワするところがありましたが、それだけまだ余裕があるということでしょう。この先が楽しみです」

2着 マイネルミュトス(野中悠太郎騎手)
「思ったよりもスタートで出ませんでした。斤量が2kg重くなったからでしょうか。出脚が使えませんでした。最後は脚をきっちり使っています。持っているものはかなりのものがある馬です」

3着 ジャストアジゴロ(津村明秀騎手)
「ゲートで遅れて道中リカバリーして、最後は来ています。しかし、シュッとした脚ではありませんでした。デビュー戦ほどの脚ではなかったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す