スマートフォン版へ

【大日岳特別】(新潟11R) ビリーバーが惜敗続きにピリオド

  • 2019年05月18日(土) 16時35分
 新潟11Rの大日岳特別(4歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気ビリーバー(杉原誠人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(良)。半馬身差の2着に7番人気メイラヴェル、さらに3/4馬身差の3着に1番人気シセイヒテンが入った。

 ビリーバーは美浦・石毛善彦厩舎の4歳牝馬で、父モンテロッソ母デイドリーマー(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は21戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ビリーバー(杉原誠人騎手)
「枠順が外でしたから、今日は外を回しても早めに強気に行こうと思っていました。このところ歯がゆい競馬が続いていましたが、いい状態でしっかり伸びてくれました」

2着 メイラヴェル(丸山元気騎手)
「道中でハミを噛むところがありましたが、馬の具合が良く、よく頑張っていたと思います」

5着 ダノンハイパワー(菊沢一樹騎手)
「もう少し前のところでレースをしたかったです。外に出すのにワンテンポ遅れてしまうのですが、最後はジリジリと来るので、距離を延ばしてもいいかもしれません」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す