スマートフォン版へ

【米・プリークネスS】ウォーオブウィルが優勝 ケンタッキーダービー7着から巻き返し/海外競馬レース結果

  • 2019年05月19日(日) 12時45分
 現地時間18日、米国のピムリコ競馬場で行われたG1・プリークネスS(3歳・ダ1900m・13頭・1着賞金99万米ドル=約1億897万円)は、最後の直線に向いて最内から抜け出したウォーオブウィル(牡3、T.ガファリオン騎手)が、内から追い込んだエヴァーフェスト(牡3、J.ロザリオ騎手)の追撃を退け、1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1:54.34(良)。

 エヴァーフェストからハナ差の3着には、外から追い込んだオーウェンデール(牡3、F.ジェルー騎手)が入った。

 1番人気のケンタッキーダービー4着馬インプロバブル(牡3、M.スミス騎手)は6着。またスタート直後にはボーディエクスプレス(牡3)のJ.ヴェラスケス騎手が落馬、競走中止となった。

 ウォーオブウィルは父War Front母Visions of Clarityその父Sadler's Wellsという血統。米国のマーク・キャシー厩舎の管理馬。

 前走のケンタッキーダービー(G1)は日本馬マスターフェンサーに次ぐ7着(8位入線)だったが巻き返して、米クラシック三冠競走の二冠目を制した。今年のルコントS(G3)、リズンスターS(G2)に続いて、重賞は3勝目。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す