スマートフォン版へ

アーモンドアイ、安田記念1週前厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年05月23日(木) 19時10分
 安田記念(6/2・GI・東京芝1600m)に向けて、アーモンドアイ(牝4・美浦・国枝栄)が22日(水)、クリストフ・ルメール騎手を背にウッドチップコースで3頭併せの追い切りを行い、余裕の動きを披露した。追い切り後の国枝調教師とルメール騎手のコメント。

国枝調教師
「飼い葉も食べていて、精神的にドッシリしています。海外遠征の疲れを心配しましたが、杞憂でした。時期的に暖かい方が良いですし、馬場が悪いのも関係なく予定通りに1週前追い切りができました。来週もルメール騎手が乗って追い切る予定です」

ルメール騎手
「この馬のベストの距離は2000mくらいと思っていましたが、ドバイでは1800mでスピードを発揮しましたし、桜花賞もとても強かったので、マイルもノープロブレムです。今週の追い切りは手応えがとても良く、自ら動いていってフットワークも息遣いも問題ありません。ドバイから帰ってきてからも、疲れを見せず変わりはないです。ダノンプレミアムなど強い馬もいますが、アーモンドアイはパーフェクトな馬なので、問題ありません」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す