スマートフォン版へ

【次走】タワーオブロンドンは安田記念を回避、函館スプリントSへ

  • 2019年05月26日(日) 19時46分
 11日の京王杯SC(GII)を制したタワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)は、登録している安田記念(6月2日・GI・東京芝1600m)を回避し、函館スプリントS(6月16日・GIII・函館芝1200m)に向かうことがわかった。鞍上は前走に引き続き、D.レーン騎手が予定されている。

 タワーオブロンドン父Raven's Pass母スノーパインその父Dalakhaniという血統。

 これまで1400mの重賞を2勝、1600mの重賞で1勝をあげているが、1200m戦への出走は函館スプリントSが初めてとなる。また、今年から4歳馬の収得賞金半減がなくなるため、同レースでの斤量は58kgとなる見込み。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す