スマートフォン版へ

【次走】フィエールマンはルメール騎手で札幌記念、その後は凱旋門賞へ

  • 2019年06月03日(月) 20時00分
 4月28日の天皇賞・春(GI・京都芝3200m)を制したフィエールマン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)は、引き続きクリストフ・ルメール騎手鞍上で、8月18日に行われる札幌記念(GII・札幌芝2000m)へ向かうことがわかった。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 フィエールマン父ディープインパクト母リュヌドールその父Green Tuneという血統。札幌記念のあとは、すでに一次登録のある凱旋門賞(10月6日・G1・パリロンシャン芝2400m)を目標に調整が進められ、その舞台でもルメール騎手が手綱を取る予定となっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す