スマートフォン版へ

【エプソムC】ソーグリッタリング 充実一途 浜中「十分チャンスはある」

  • 2019年06月04日(火) 06時00分
 「エプソムC・G3」(9日、東京)

 オープン特別連勝中のソーグリッタリングが、勢いに乗って重賞初Vを狙う。前走の都大路Sは好位で流れに乗ると、1分44秒6の好時計で差し切り勝ち。2着馬に0秒3差をつけての完勝劇に、池江師は「安心して見ていられたし、着差以上に強かった。もともと能力の高い馬だったけど、成長してきていますね。一番はメンタルの部分。集中力が出てきた」と目を細める。

 1週前追い切りも圧巻だった。栗東CWでリスト(3歳未勝利)と併せ馬。直線半ばまで追いだしを待つ形だったが、ゴーサインに瞬時に応え、鋭い末脚を披露した。6F82秒8-39秒7-11秒6で1馬身先着。騎乗した浜中も「残り1Fをしっかり追ってほしいという指示でした。ちゃんと反応もしていましたね。充実していると思います」と明るい表情で語る。

 2歳時以来となる重賞挑戦だが、指揮官は「府中は若い時に勝っているし、直線の長いコースも合う。距離の千八もこなせると思う。ここでいい競馬ができれば秋が楽しみになりますね」と期待は大きい。「十分チャンスはあると思います」と鞍上。令和最初のダービージョッキーとともに、府中を熱く盛り上げる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す