スマートフォン版へ

【POG】ロードクラージュ 父ロードカナロア似の切れ味

  • 2019年06月05日(水) 06時04分
 「新馬戦」(8日、阪神)

 現在34勝を挙げて全国リーディングの安田隆厩舎から、楽しみな素質馬がデビュー戦を迎える。土曜阪神5R(芝1200メートル)にスタンバイのロードクラージュ(牡)だ。

 父が12、13年の最優秀短距離馬ロードカナロアで、母が09年京阪杯2着のレディルージュという、厩舎ゆかりの血統だ。安田助手は4日「お父さんの方に似ています。走りのバランスがいい。いかにも切れそうですね」と好感触を伝える。

 調整も順調だ。2週前追いでは、2日の麦秋S(東京)で4馬身差Vのミッキーワイルド(4歳オープン)と栗東坂路で併せ、鋭い動きで4F52秒9-38秒0-12秒2を刻み、半馬身先着した。「ハードな調教にもへこたれず、息持ちもかなりいい」と能力は高い。

 現在、過去最高だった昨年の48勝(JRAのみ)を上回るペースで白星を量産中。「牧場の方と、コミュニケーションが取れているのがいいんだと思います。的確な情報をくれますし、周りに助けられていますね」と感謝する。「これからは2歳で頑張らないと」。世代最初に初陣を迎える期待馬が、さらに勢いを加速させる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す