スマートフォン版へ

シルクジャスティス死す 25歳老衰 97年有馬記念制覇

  • 2019年06月05日(水) 06時00分
 97年有馬記念を制したシルクジャスティス(牡)が3日、けい養先の北海道新ひだか町の畠山牧場で、老衰のため死んだ。25歳だった。

 栗東・大久保正陽厩舎から96年10月にデビュー。翌年の京都4歳特別で重賞初制覇を果たし、続くダービーで2着。同年の有馬記念でG1初制覇を達成した。通算成績は27戦5勝(うち重賞3勝)。所有者の畠山史人氏は「25歳まで元気に過ごしてくれました。残念ですが、多くのファンの方が会いに来てくれて、引退してからも愛された馬でした」とコメントを寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す