スマートフォン版へ

【エプソムC】ソーグリッタリング 鋭伸1F11秒6 馬なりも気合十分

  • 2019年06月06日(木) 06時00分
 「エプソムC・G3」(9日、東京)

 活気十分の動きだった。連勝中のソーグリッタリングは5日、栗東CWでペルクナス(3歳1勝クラス)と併せ馬。2馬身先行し、最後は手綱を緩めた程度だったが、シャープな伸びを披露し、5F68秒7-39秒0-11秒6で併入した。

 騎乗した兼武助手は「いいんじゃないかな。前走後は疲れもあったけど、うまくケアができて回復できた。雰囲気もいいですよ」と上々の感触を伝える。池江師も「使ってきていて馬も仕上がっているし、馬なりの調整。まずまずだったと思いますね」と及第点を与えた。

 「前走も完勝だったし、力をつけています。折り合いもつくようになって心身とも成長している」。師は愛馬の充実ぶりを確信するだけに、「内枠の前残りの馬場がどう変化するか。差し、追い込みに有利になれば」と持ち味の末脚の生きるコンディションを望む。2戦ぶりにコンビを組むダービージョッキー浜中の手綱で、一気に重賞タイトルをつかむか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す