スマートフォン版へ

【次走報】タニノフランケルは七夕賞を視野、サートゥルナーリアは北海道に到着

  • 2019年06月06日(木) 10時55分
 ウオッカの仔・タニノフランケルの次走は七夕賞(GIII、7月7日福島競馬場)を視野に調整されることが明らかになった。

「レースは1か月ほど先になりますが、在厩のまま調整していく予定です」と辻野助手。なお、ジョッキーは未定。

 また、皐月賞馬・サートゥルナーリアは3日にノーザンファーム早来へ到着している。サートゥルナーリア日本ダービーのレース後、そのまま東京競馬場からノーザンファーム天栄へ移動。同場でひと息入れてから、北海道へと移動した。しばらく秋競馬に向けて英気を養う予定だ。

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す