スマートフォン版へ

【POG】ワーケア抜群の切れ味で新馬勝ち 手塚師は将来性に期待「楽しめる」

  • 2019年06月10日(月) 06時00分
 「新馬戦」(9日、東京)

 東京5Rで1番人気のワーケア(牡2歳、父ハーツクライ母チェリーコレクト、美浦・手塚)が、上がり3F33秒2という抜群の切れ味で突き抜けた。

 ルメールは「能力がありそう。乗りやすかったし、距離もいい。切れ味もあるね」と絶賛。手塚師も「最後に内に入ったのは物見したみたい。いい馬だね。楽しめる」と将来性に期待を寄せた。夏は休養し、秋の東京開催から再始動することになりそうだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す