スマートフォン版へ

【ユニコーンS】デアフルーグ鈴木伸師 弟子の津村騎手と重賞タイトルを/1週前トレセンリポート

  • 2019年06月11日(火) 14時00分
 6月16日に行われるユニコーンS(3歳・GIII・東京ダ1600m)。4戦3勝、2着1回のデアフルーグ(牡3、美浦・鈴木伸尋厩舎)は、デビューからコンビを組む津村明秀騎手が、引き続き手綱を取る。

鈴木伸尋調教師】
「前走(青竜S・2着)後は短期放牧に出しました。先週帰厩して、順調に調整しています。1週前は3頭併せの内で追い切りました。時計が予定より速くなりましたが、内のコースを通ってきて馬は全くこたえていないですし、動きも含めて問題はないですね。

 前回、ユニコーンSと同じ条件を経験しているのは良いですね。内枠でも我慢できて、終いも窮屈なところを伸びてきているので、2着に負けはしましたけど、この経験は大きいと思います。重賞なので恐らくある程度の流れになると思いますし、これまでのように控える競馬でなくて、2、3番手でも競馬ができるでしょう。

 1番強いのは前走の勝ち馬だと思いますが、今回は負けないようにしたいです。そして何より、弟子の津村と重賞を勝ちたいというのが1番ですね」

(取材:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す