スマートフォン版へ

【函館スプリントS】ティーハーフは回避 状態次第でキーンランドCへ

  • 2019年06月12日(水) 15時53分
 16日の函館スプリントS(GIII・函館芝1200m)に登録しているティーハーフ(牡9、栗東・西浦勝一厩舎)は、左の胸前の筋肉に違和感があるため、同レースを回避することがわかった。

 程度は軽く、状態の回復次第でキーンランドC(8月25日・GIII・札幌芝1200m)へ向かうとのこと。

 ティーハーフ父ストーミングホーム母ビールジャントその父Green Desertという血統。2015年の函館スプリントS覇者で、2016年、2018年も出走。今年4回目の出走を目指していた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す