スマートフォン版へ

【函館スプリントS】ダノンスマッシュ気配上昇 高松宮記念4着から巻き返しだ

  • 2019年06月13日(木) 06時00分
 「函館スプリントS・G3」(16日、函館)

 高松宮記念4着からの巻き返しを期すダノンスマッシュが12日、函館競馬場の芝コースで軽快な動きを見せた。

 ダノンスマッシュは北村友(レースは川田)が乗って函館の芝コースで単走追い。スムーズに加速して直線に入ると、ラスト1Fは11秒4にまとめてフィニッシュした。

 早めに函館入り。芝とダートを併用しながら、これで当地4本目の追い切り時計をマークした。1週前の6日に芝で併せ馬を行い、状態は上昇カーブを描いてきた。担当の岩本助手も「調子が上がってきました。やっと間に合ったかな。(北村)友一君も“すごくいいですよ”と言ってくれました」と態勢が整ったことを強調した。

 昨年のNHKマイルC7着以降は、スプリント戦に絞ってレースを使われてきた。前走の高松宮記念こそ4着に惜敗したが、5戦して重賞V2を含む〈3101〉と抜群の安定感を誇っている。「競馬が上手だし、スプリンターらしくなってきました。次(セントウルS)も、その次(スプリンターズS)もあるので、いい結果を残さないと」と並々ならぬ意気込みを示した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す