スマートフォン版へ

地方競馬にも余波!禁止薬物で帯広、金沢でも競走除外ラッシュ

  • 2019年06月15日(土) 16時26分
 禁止薬物の騒動は地方競馬にも及んだ。NAR(地方競馬全国協会)も15日、一部厩舎にテオブロミンが含まれたグリーンカルが納品されていたことを発表。競馬の公正を確保するため、15、16日に出走予定だった帯広競馬の5頭、16日の金沢競馬の20頭は競走除外となった。

 なお、15、16日に開催される水沢、高知、佐賀で出走する厩舎への納品はないことから、競走除外措置は行われない。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す