スマートフォン版へ

【地方競馬】船橋競馬でも禁止薬物摂取の可能性

  • 2019年06月16日(日) 05時59分
 JRAだけでなく、3回船橋競馬の出走予定馬にも禁止薬物「テオブロミン」が含まれている飼料添加物(グリーンカル、日本農産工業)を摂取した可能性のある馬がいることが判明。

 これにより船橋競馬は、同飼料添加物を使用していた厩舎について禁止薬物の影響が否定できないため、今開催の出走を見合わせるよう指導したことを発表した。

※テオブロミン:チョコレートなどに含まれる物質で、興奮、気管支拡張、強心、利尿作用がある。

(千葉県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す