スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京レース後コメント】ブルトガング C.ルメール騎手ら

  • 2019年06月22日(土) 14時41分
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気ブルトガング(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。4馬身差の2着に5番人気シェクロエ、さらに1馬身1/4差の3着には6番人気コスモタイシが入った。

ブルトガングは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト母タピッツフライ(母の父Tapit)。

〜レース後のコメント〜

1着 ブルトガング(C.ルメール騎手)
「まだ子どもです。ゲートが開いたらびっくりしていました。道中フラフラしていましたが、反応はとても良かったです。いい脚を使い、能力はありそうです。お姉さん(グランアレグリア)とは違います。距離は持ちそうです」

(手塚貴久調教師)
「練習ではゲートの出は速かったのですが、今日はたまたまでしょう。最後はよく伸びていました。体がまだ緩いので、使ってこれから良くなっていくはずです。大きいところを狙っていきたいです」

2着 シェクロエ(丸山元気騎手)
「攻め馬の感じは良かったのですが、真面目すぎるところがあります。二の脚が速くてハナに立って行きました。勝った馬は別として、よく走っていると思います。これ以上テンションが上がらなければいいです」

3着 コスモタイシ(柴田大知騎手)
「よく頑張っています。この馬場で脚を取られるところがあり、他の馬が怖いのかブレーキをかける場面もありました。それでも追って味のあるところを見せてくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す