スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神レース後コメント】レッドベルジュール福永祐一騎手ら

  • 2019年06月23日(日) 15時35分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は2番人気レッドベルジュール(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7(良)。クビ差の2着に6番人気メイショウボサツ、さらに5馬身差の3着には5番人気ハギノエスペラントが入った。

レッドベルジュールは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト母レッドファンタジア(母の父Unbridled's Song)。

〜レース後のコメント〜

1着 レッドベルジュール(福永祐一騎手)
「結構(調教を)やっていたので、最後までしっかり伸びてくれました。まだ荒削りなところがあって、上に跳ぶようなところがあります。内の馬を怖がりながら走っていましたが、その状態で勝ってくれたのは価値があります。実戦での走りが良いですね」

2着 メイショウボサツ(斎藤新騎手)
「スタートしてから内ばかり見ていて、直線でも左に張っていて、まだ幼いところがあります。それでこれだけの競馬ができたので、初戦としては良い内容だと思います」

3着 ハギノエスペラント(三浦皇成騎手)
「気性がしっかりして、仕掛けてからの反応も良かったです。(体が)緩いぶん、最後は離されてしまいました。良い脚を使ってくれましたし、力はありそうです」

4着 シルヴェリオ(C.ルメール騎手)
「この馬場で(動きが)重たかったです。まだ子どもっぽく、直線では物見をしていて、手前も替えていました。反応も遅かったです。距離はこれくらいが良いと思います」

8着 リメンバーメモリー(武豊騎手)
「まだ若すぎて走るほうに気が向いていません。慣れが必要ですが、素質自体は良いと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す