スマートフォン版へ

【宝塚記念】D.レーン騎手&リスグラシューが完勝! 史上4頭目の牝馬V!/JRAレース結果

  • 2019年06月23日(日) 15時45分
 23日、阪神競馬場で行われた宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m)は、2番手でレースを進めたD.レーン騎手騎乗の3番人気リスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、逃げ粘った1番人気キセキ(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分10秒8(良)。

 さらに2馬身差の3着に6番人気スワーヴリチャード(牡5、栗東・庄野靖志厩舎)が入った。なお、2番人気レイデオロ(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)は5着に終わった。

 勝ったリスグラシューは、父ハーツクライ母リリサイド、その父American Postという血統。昨年のエリザベス女王杯に続くGI・2勝目を果たした。牝馬による宝塚記念制覇は1966年エイトクラウン、2005年スイープトウショウ、2016年マリアライトに次ぐ史上4頭目の記録。鞍上のD.レーン騎手はJRAの短期免許最終日でGI勝利を飾った。

D.レーン騎手のコメント】
 ありがとうございます(日本語)。完璧に仕上がっていた馬に乗せていただきました。厩舎の方々に感謝しています。非常に良いスタートを切れたので、先頭に行くか悩みましたが、(2番手で)大丈夫かなと判断しました。結果的にはいい判断だったと思います。(直線では)後ろに素晴らしい馬がたくさんいましたが、こちらの手応えも非常に良かったので自信はありました。
 たくさんのファンの皆さんの前で、素晴らしいレースに騎乗することができて感謝しています。ありがとうございます、また(日本に)来ます!

宝塚記念ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す