スマートフォン版へ

キセキとロジャーバローズ、凱旋門賞正式参戦決定

  • 2019年06月25日(火) 12時15分
 宝塚記念2着のキセキ(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)と、僚馬で今年のダービーを制したロジャーバローズ(牡3歳)が凱旋門賞・仏G1(10月6日・パリロンシャン、芝2400メートル)に参戦することが25日、発表された。

 角居調教師が「行こうという話になりました。どうしても向こうだと調教のパートナーが足りなくなるので、レベルの高い2頭で行けるのはいいですね」と説明した。

 2頭ともフランスに滞在して調整する予定で、欧州で前哨戦を使う方針だ。「レースはまだ決まっていないですが、ベストなものを選んでいきたい」と指揮官。キセキは近日中に放牧予定で、ロジャーバローズは現在放牧中。ともに鞍上は未定となっている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す