スマートフォン版へ

グリム、マーキュリーC追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年06月26日(水) 11時30分
 7月15日(祝・月)に盛岡競馬場のダート2000mで行われるマーキュリーカップ。ここに出走を予定しているグリム(栗東・野中賢二厩舎)が、今朝26日にレースへ向けた追い切りを行っている。

 朝一番のCWコースでスピンドクターとの併せ馬。6F標識で1秒半ほど後ろから追いかけていたが、折り合いを欠くようなシーンは全くなく、スムーズな追走。前も徐々にラップを速めていく、うまい先行で4コーナーから最後の直線はいいスピード乗りだった。

 内から前へと並びかけていくグリムだが、追い出されると重心を低くし、推進力ある伸びでラスト1F標識ではしっかりと前へ出る。そこからぐんぐんと伸びていき、併せた相手を突き放してのゴール。

 時計は6F81.5〜5F66.4〜4F51.7〜3F37.0〜1F11.9秒。相変わらず、自分のリズムで走れた時の力強さは半端ない。白山大賞典を勝っているので、2000mを超える距離にも不安なし。前走よりも1キロ軽い56キロでの出走となる点も魅力だろう。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す