スマートフォン版へ

【地方競馬】新種牡馬エーシンジーライン産駒が初勝利 初年度産駒は4頭

  • 2019年06月28日(金) 15時51分
 28日の浦和1Rでユウユウグリュック(牝2、浦和・横山保厩舎)が1着となり、新種牡馬エーシンジーラインの産駒が初勝利をあげた。

 ユウユウグリュックは父エーシンジーライン母ムザヤダその父Monsunという血統。デビュー2戦目となった今回は先手を取り、2着馬シンライトミーらとの叩き合いを制して、勝利を収めた。

 エーシンジーライン父Giant's Causeway母レディダンズその父Danzigという血統。2012年の小倉大賞典を筆頭に、芝・ダート・障害で勝利を挙げ、10歳まで現役生活を続けた。現2歳世代の初年度産駒は、ユウユウグリュックを含め4頭となっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す