スマートフォン版へ

【地方競馬】通算勝利数で南関東最多タイとなった小久保智調教師「川島先生の域に近づきたいです」

  • 2019年06月28日(金) 17時59分
 28日の浦和競馬第2R(ダ1400m)でチョウライリン(牡2、浦和・小久保智厩舎)が勝利し、同馬を管理する小久保智調教師は地方競馬通算1276勝目となった。これは、南関東の調教師として故・川島正行調教師(船橋)と並ぶタイ記録となる。

小久保智調教師のコメント】
「川島(正行)先生には、数字は追いついたのかも知れないですけど、中身が伴っていないような、域に達していないような気がしています。(14年での達成については)ただがむしゃらにやってきただけです。これからも変わらずに精進して、川島先生の域に近づきたいです。

 数字として目標を立てるつもりはありません。初めて川島先生にお会いしたときに感じた威厳というか、20年前に南関東競馬と言えば川島先生でしたが、そういう存在感というか。そうしたものを目指していきたいと思っています。おまえ頑張れよと、当時駆け出しの私にも声を掛けて下さいました。実力もさることながら、人間的なところですか。数字が並んだだけで、全然追い付いていないんだなというのを実感しています。

 近づきたいとは思っていますが、マネをしようとは思いません。どういう風にして行けば、実力も兼ね備えた調教師になれるのかなと考えています。

 (2R2歳OP勝利で3戦3勝のチョウライリンについて)不真面目さが前面に出てるので。それが解消してくれれば。集中力がないので動きも遅いし、直線抜け出してからもフワフワしているので、そこが課題です。来年の東京ダービーに出るようになるためには、真面目さが足りないかなと思っています」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す