スマートフォン版へ

【メイクデビュー福島レース後コメント】エレナアヴァンティ内田博幸騎手、ヴァンドゥメール三浦皇成騎手ら

  • 2019年06月29日(土) 14時19分
 福島5Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は2番人気エレナアヴァンティ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気アルムブラスト、さらにクビ差の3着に3番人気テリオスヒメが入った。

 エレナアヴァンティは美浦・宗像義忠厩舎の2歳牝馬で、父アドマイヤムーン母ドリームカムカム(母の父メジロライアン)。

〜レース後のコメント〜
1着 エレナアヴァンティ(内田博幸騎手)
「スタートセンスがありそうで、ゲートは出てくれると思っていました。返し馬から物見をするかなと思っていて、直線で抜け出してからそういった面を見せていました。これで押し切るんだから強いです。素直な馬なのでこのままいってほしいです。スピードがあります」

2着 アルムブラスト(丸山元気騎手)
「緩さがありますが、悪い馬ではないです。身体が大きい馬です。3コーナーから追い通しでした。終いは伸びてきていて力のある馬だと思います」

3着 テリオスヒメ(戸崎圭太騎手)
「いいスピードを見せてくれました。センスがありそうです。追ってから走りがバラバラになってしまって、そのあたりがしっかりしてくれればいいですね」


 福島6Rのメイクデビュー福島(ダート1150m)は1番人気ヴァンドゥメール(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(稍重)。クビ差の2着に7番人気ニシノミンクス、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気サザンレインボーが入った。

 ヴァンドゥメールは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父マジェスティックウォリアー、母エビスオール(母の父Chief Seattle)。

〜レース後のコメント〜
1着 ヴァンドゥメール(三浦皇成騎手)
「きつい展開でしたが、能力と出来を信じて引かずにいきました。最後までよく踏ん張ってくれました。これからの馬ですし、初戦をこういう形で終えられて良かったです」

2着 ニシノミンクス(内田博幸騎手)
「スタートの芝の部分でダッシュがつきませんでした。終いは伸びているのですが交わせませんでした。それでも砂を被せることができましたし、次につながるレースはできたと思います」

3着 サザンレインボー(丸山元気騎手)
「道中は促しながらの追走でした。4コーナーで外に出した時は勝てるかもと思ったのですが、最後は止まってしまいました。いいスピードがあります。短距離向きの馬です」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す