スマートフォン版へ

【七夕賞】ロシュフォールの重賞初制覇なるか/JRAレースの見どころ

  • 2019年07月01日(月) 10時00分
 混戦模様のハンデ戦だが、ロシュフォールに注目したい。ここで重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/7(日) 七夕賞(3歳上・GIII・福島芝2000m)

 ロシュフォール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)は重賞初挑戦となった前走の新潟大賞典で0.1秒差の3着。1番人気には応えられなかったものの、出遅れから32秒8の脚を使ってよく差を詰めた。今回は新馬戦以来の小回りコースがカギとなるが、ここで重賞初制覇なるか。

 マルターズアポジー(牡7、美浦・堀井雅広厩舎)は昨年春から結果が出ていないが、これまで重賞3勝を挙げており実績上位。16年に福島記念を勝利しているように持続力の問われる福島2000mは絶好の舞台で、自分のペースに持ち込めれば巻き返しは可能だ。

 その他、ウオッカの仔で小回り適性高いタニノフランケル(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、前走大敗からの巻き返しを期すミッキースワロー(牡5、美浦・菊沢隆徳厩舎)、鳴尾記念で2着のブラックスピネル(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、2走前の阪神大賞典で3着のロードヴァンドール(牡6、栗東・昆貢厩舎)、同条件の福島民報杯を2着したクレッシェンドラヴ(牡5、美浦・林徹厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す