スマートフォン版へ

デアフルーグ&デルマルーヴル、ジャパンダートダービー厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年07月05日(金) 13時40分
 7月10日(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(JpnI・ダ2000m)に美浦から出走予定の注目馬2頭について、関係者のコメント。

デアフルーグ(牡3・美浦・鈴木伸尋)について、鈴木調教師
「前走(ユニコーンS・GIII・7着)の敗因ははっきりとわからないというのが正直なところです。状態は良いと思いましたし、4コーナーまでの手応えも良かったですからね。暑くなったり涼しくなったりという気候で、多少バテもあったのかもしれませんが、それも敗因かと言われるとはっきりしません。

 どこかレース中に悪くしたのかとも思って在厩で様子を見てきましたが、それも問題なさそうですし、このレースを使うことにしました。今週(7/3)のポリトラックでの追い切りの動きは良かったですし、順調です。この後は日曜日(7/7)に15-15の調整程度をやる予定です。

 大井の2000mは、3勝している中山1800mと同じくコーナーが4つありますし、直線もある程度長いのでこの馬には合っていると思います。ムキになるところもなくなってきましたので、距離延長も問題ありません。強い馬はいますが、改めて期待したいです」

デルマルーヴル(牡3・美浦・戸田博文)について、石井調教助手
「今週(7/3)はジョッキー(戸崎圭太騎手)が騎乗して追い切りました。仕上がりは良さそうです。あとは追い日翌日に軽めに乗って、週末にやるといういつもの調整で進めていきます。

 右回り、左回りのどちらでも大丈夫ですし、地方競馬は何回も走っているので問題ないでしょう。ナイター競馬にも慣れていますので、楽しみにしています」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す