スマートフォン版へ

【メイクデビュー福島レース後コメント】エヴァーガーデン木幡育也騎手、ホープホワイト三浦皇成騎手ら

  • 2019年07月07日(日) 15時29分
福島5Rのメイクデビュー福島(芝2000m)は4番人気エヴァーガーデン(木幡育也騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒0(稍重)。半馬身差の2着に2番人気シンプルゲーム、さらにクビ差の3着には1番人気ゴールデンレシオが入った。

エヴァーガーデンは美浦・高橋祥泰厩舎の2歳牝馬で、父アイルハヴアナザー母モエレカトリーナ(母の父ゴールドヘイロー)。

〜レース後のコメント〜

1着 エヴァーガーデン(木幡育也騎手)
「5着馬に早めに来られましたが、4コーナーでの手応えが良く、直線もしっかりと反応してくれました。これからが楽しみです」

2着 シンプルゲーム(津村明秀騎手)
「スタートが遅く、後手から道中じわっと動いていきましたが、3コーナーあたりでズブくなりました。これから競馬を覚えてくると思います」

3着 ゴールデンレシオ(和田竜二騎手)
「ペースが遅いので道中ついて行きましたが、勝負どころで気合いをつけても乗ってこないので、直線は内を突くしかありませんでした。今日のような馬場も小回りも向いてないように思います。全体的にまだもっさりとしていますが、良い馬です」

4着 トーセンコパン(菊沢一樹騎手)
「初めてのレースで、ふわふわしたり、真面目に走っていません。すぐに良くなると思います。能力のある馬です」



福島6Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は2番人気ホープホワイト(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒9(稍重)。半馬身差の2着に10番人気フレンドピース、さらに3馬身差の3着には5番人気コスモテキロが入った。

ホープホワイトは美浦・武井亮厩舎の2歳牝馬で、父ヨハネスブルグ母プレギエーラ(母の父サンデーサイレンス)。

〜レース後のコメント〜

1着 ホープホワイト(三浦皇成騎手)
「隊列が決まったところでペースが落ちて、難しい展開になりましたが、馬が冷静に対応してくれました。馬の後ろで我慢して追い比べから抜け出す、という非常に良い内容で勝てたと思います。スプリンターとして非常に良い気持ちがありますから、それが良い方向へ今後行ってくれればと思います」

2着 フレンドピース(柴田善臣騎手)
「物見が凄かったです。スタートは速くてポンと出ましたが、そこから物見をしていました。それでも良いスピードを見せてくれましたから、使われつつ集中できるようになってくれれば良いですね」

3着 コスモテキロ(柴田大知騎手)
「頑張ってくれましたが、気を使ってずっとブレーキをかけながら走っていました。良いものは持っているので、使って慣れてきてくれればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す