スマートフォン版へ

【ジャパンダートダービー】親子&兄弟制覇狙うクリソベリル 鞍上は川田将雅騎手

  • 2019年07月09日(火) 05時00分
 7月10日に行われるジャパンダートダービー(3歳・JpnI・大井ダ2000m)。南関東3歳クラシック三冠レースの最終戦に中央馬7頭、地方馬7頭の計14頭が出走する。

 前走の兵庫チャンピオンシップを5馬身差で圧勝したクリソベリル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、デビューからの3戦はいずれも余裕がありながらの圧勝で、今回無傷の4連勝がかかる一戦となる。

 父は2002年のジャパンダートダービーを制したゴールドアリュール、全兄は2013年のジャパンダートダービーを制したクリソライトなだけにコース適性も問題ないだろう。鞍上は川田将雅騎手

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す