スマートフォン版へ

【セレクトセール2019】初日売り上げ過去最高記録 ノーザンF吉田勝己代表も驚き

  • 2019年07月09日(火) 06時00分
 「セレクトセール2019」(8日、ノーザンホースパーク)

 初日は1歳馬239頭が上場され、“アドマイヤ”で知られる近藤利一氏が「ミュージカルウェイ18」を1歳セリ史上最高額タイとなる3億6000万円で落札。羽振りの良さを見せつけた。また新規馬主の姿も目立ち、計21頭が1億円超えを記録するなど会場は大いに盛り上がった(※価格は全て税抜き)。

 初日の取引総額は107億3200万円。1歳馬セリ史上最高額だった昨年の96億7450万円を大きく上回り、1頭あたりの平均落札価格も4834万円と過去最高を記録した。

 日本競走馬協会理事を務めるノーザンファームの吉田勝己代表は「驚きしかないです。ディープだけじゃなくて、ハーツクライロードカナロアも高かった。声を掛ける人の数も多いし、こういうセリが本当なんだろう。馬のレベルが上がっている」と総括した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す