スマートフォン版へ

【地方競馬】北海道の井上俊彦騎手が1900勝達成、今年でデビュー37年目

  • 2019年07月10日(水) 17時00分
 北海道の井上俊彦騎手は、10日の門別4Rでマブプリンセス(牝2、北海道・林和弘厩舎)に騎乗し、節目の通算1900勝目を挙げた。この記録は、ホッカイドウ競馬現役の騎手では3人目の快挙となっている。

 井上騎手は1965年4月14日生まれの54歳、初騎乗は1983年4月18日、初勝利は翌日の19日。2015年にはホッカイドウ競馬の特別賞を受賞しており、これまでの重賞勝利数は「40」を数える。

(ホッカイドウ競馬のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す