スマートフォン版へ

【2歳未勝利】(中京1R) アサケエースが直線半ばで抜け出す

  • 2019年07月14日(日) 13時50分
中京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は5番人気アサケエース(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒7(不良)。クビ差の2着に3番人気メイショウマサヒメ、さらに5馬身差の3着に6番人気ダイヤモンドライフが入った。

アサケエースは栗東・大橋勇樹厩舎の2歳牡馬で、父ワールドエース母エスジーナミ(母の父タイキシャトル)。通算成績は2戦1勝。

〜レース後のコメント〜
1着 アサケエース(西村淳也騎手)
「スピードというより持続力のいいタイプです。スタートは良かったのですが逃げたくなかったので、今日は想い描いていた通りのレースでした」

2着 メイショウマサヒメ(和田竜二騎手)
「ゲートは出てくれましたが、行けるぐらいの二の脚がつきませんでした。並びが良くなくて3〜4コーナーでスムーズさを欠く形になりました。相手もしぶとかったですね」

3着 ダイヤモンドライフ(川又賢治騎手)
「流れは良かったのですが、テンションが高くラストは脚が上がってしまいました。その点が少し気になります。成長してくれば良くなってくるでしょう」

5着 ロックアビリティ(水口優也騎手)
「前走は(調教)時計も出ていて期待していましたが、体に余裕がありました。その分、出していってラストは一杯になりましたが、今回は行く馬を見て、パワータイプですからこの馬場(不良)が合っていると思って運びました。ラストまでしっかり脚を使っています。使っていって体も絞れて気も入ってくれば、成長してくれると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す