スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京レース後コメント】マイネルグリット和田竜二騎手、ペールエール M.デムーロ騎手ら

  • 2019年07月20日(土) 15時19分
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は4番人気マイネルグリット(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(重)。1馬身1/4差の2着に1番人気クリスティ、さらに3/4馬身差の3着に14番人気エコロブラッサムが入った。

マイネルグリットは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父スクリーンヒーロー母マイネショコラーデ(母の父ロージズインメイ)。

〜レース後のコメント〜
1着 マイネルグリット(和田竜二騎手)
「渋い感じの馬で手前を替える度に加速していく走りでした。緩い馬場でも良い伸びでした。中距離ぐらいまではこなせそうに思います。馬場が軽くなってどうなるかがポイントですね。母も新馬を勝たせてもらっていて、思い入れのある馬です」

2着 クリスティ(福永祐一騎手)
「スタートはあまり良くなかったのですが、流れには上手く乗ってレースができました。最後は止まってしまいました」

3着 エコロブラッサム(鮫島克駿騎手)
「人気はなかったですけど、調教師からは積極的に行ってほしいとの指示でした。スタートが良く、物見をしたり、遊ぶような所がありましたが、逆にそれが直線の余力に繋がったのだと思います。先行力、スピードがあり、チャンスは近いと思います」


中京6Rのメイクデビュー中京(芝1400m)は1番人気ペールエール(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒2(重)。1馬身差の2着に8番人気マイレリーフ、さらに5馬身差の3着に10番人気イトシキオモイが入った。

ペールエールは栗東・安田隆行厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アピール2(母の父Selkirk)。

〜レース後のコメント〜
1着 ペールエール(M.デムーロ騎手)
「強かったです。調教から良いものがあると思っていました。ただ、この馬場が心配でした。スタートも出て、パワーのあるレースぶり。1600mくらいまでもちそうです」

2着 マイレリーフ(田中健騎手)
「調教に乗って、良いスピードを持っていると思ったのでそれを生かすレースをしました。終いも伸びています」

3着 イトシキオモイ(松若風馬騎手)
「競馬は上手です。怯まずレースをしてくれました。しっかりと動けていました」

4着 フラミンゴフライト(浜中俊騎手)
「大人しい馬です。競馬は上手です。初戦としては悪くありません」

5着 コルテジア(松山弘平騎手)
「前半、行き脚がつきませんでした。今日の馬場は、前に行かないとつらいですね」

13着 マッシリア(福永祐一騎手)
「気の悪い面が出てしまいました。スタートもそうですが、直線外に逃避するような所がありました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す