スマートフォン版へ

【クイーンS】中内田充正厩舎×川田将雅騎手は直近1年で22勝!/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年07月26日(金) 19時30分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったクイーンSの「ゴールデンコンビ」はこちら。

中内田充正厩舎×川田将雅騎手(ミッキーチャーム)】

 通算成績は64-36-23-107で複勝回収率85.7%。直近1年に限定すると22-10-6-30で複勝回収率96.3%まで数値がアップする。直近1年での22勝はもちろんトップの数字。次位の池江泰寿厩舎が9勝なので、実にダブルスコア以上の差をつけている。中内田充正調教師、川田将雅騎手ともに一流としての確固たる地位を築きあげ、過剰人気になりやすい状況下での複勝回収率96.3%という数字は、お見事の一語に尽きる。

 実は直近1年でこのタッグが4番人気以下で馬券に絡んだのは5回しかないのだが、うち2回がミッキーチャームとのコンビであるという点も見逃せない。秋華賞では淀みのないペースで逃げてアーモンドアイ相手にあわやのシーンを演じたが、そういった思い切った騎乗が出来るのも、信頼関係がなせる業なのだろう。今回は先行有利になりやすい札幌コースで、おそらく人気を背負う立場が予想されるが、どのような戦法を選択するのかも注目だ。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す