スマートフォン版へ

レジーナフォルテなど、アイビスSD厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年07月25日(木) 18時45分
 サマースプリントシリーズ第3戦のアイビスSD(GIII・新潟芝1000m)に美浦から出走する注目馬3頭について、追い切り後の各調教師のコメント。

 昨年のこのレースで4着に入ったレジーナフォルテ(牝5・美浦・佐藤吉勝)について。佐藤調教師のコメント。

「中1週の競馬なので疲れを残さないよう調整をしてきました。今週(7/24)の追い切りも感じが良かったですし、仕上がりは問題ないでしょう。

 前走(バーデンバーデンC・OP・5着)は返し馬から馬場を気にしていて道悪が影響したようですし、スタート後に落鉄したことも響きました。それを考えると、よく頑張ってくれました。

 直線競馬なので枠順も影響するでしょうが、スムーズなレースで力を発揮できればやれていいと思います。できれば良馬場でやりたいですね」

 格上挑戦となるカッパツハッチ(牝4・美浦・矢野英一)は、駿風S(1600万下)3着、韋駄天S(OP)2着とここ2戦、千直で好走している。矢野調教師のコメント。

「前走(韋駄天S)後は放牧に出て、ここを目標に調整をしてきました。今週(7/24の)追い切りも良い動きでしたし、順調に仕上がっています。

 前走に続いて今回も格上挑戦になりますが、千直の適性も高いので、あとは外枠を引きたいですね」

 ミキノドラマー(牡6・美浦・南田未知雄)は、新馬勝ちした福島芝1200m以外、掲示板以上(3勝を含む)の成績を収めたのはすべて新潟芝1000mという千直巧者だ。南田調教師のコメント。

「前走(韋駄天S・OP・3着)後は、このレースを目標に調整してきました。これまではウッドチップコース中心に調整していましたが、今はウッドチップが閉鎖中なので北Cコースで調教をしています。今週(7/24)の動きも良く、出走態勢は整っています。

 前走は終い良い脚を使ってくれていましたが、前が止まりませんでしたね。今回は56キロに斤量が増えますが、外めの枠を引いてうまく脚を溜める競馬ができれば、重賞でも楽しみです」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す