スマートフォン版へ

【小倉記念】メールドグラースV街道突き進む 現在4連勝&重賞連勝中

  • 2019年07月30日(火) 06時01分
 「小倉記念・G3」(8月4日、小倉)

 破竹の4連勝中と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのメールドグラース。1000万下、1600万下と勝利を飾り、続く新潟大賞典で重賞初制覇を成し遂げると、鳴尾記念もV。一気に出世街道を進んできた。

 デビュー当初から陣営の期待は大きかったが、初勝利までに6戦を費やすなど、気難しさが災いして出世は遅れた。しかし、清水久師が「集中するようになり真面目さが出てきた」と話すように、4歳になって精神面で成長。結果につながっている。

 担当の林厩務員も「もともと能力はあった馬。鞍上の指示を聞くようになって扱いやすくなった点が大きい」と評価する。いろいろな競馬場で勝利を挙げているように、レースセンスが高いのが強み。今回と同じ舞台も2戦2勝の実績を残している。

「お尻にボリュームが出てきた。パワーアップしている。いい結果を残せれば」と指揮官は楽しみな様子。本格化した素質馬が重賞3連勝を決め、秋の大舞台へと歩みを進める。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す