スマートフォン版へ

【レパードS】デルマルーヴル好気配 秋のG1戦線に向けアピールだ

  • 2019年07月30日(火) 06時00分
 「レパードS・G3」(8月4日、新潟)

 実りの秋にするためにも負けられない。デルマルーヴルは、前走のジャパンダートダービーで2着。直線で先行抜け出しを図ったが、クリソベリルにかわされた。UAEダービー4着以来の帰国初戦。戸田師は「勝った馬は高い評価を受けている馬だからね。3、4着の馬に詰め寄られたのは、勝ちに行った競馬をした分。あそこから抜かせないのがこの馬の根性」と振り返った。

 気配は上向きだ。指揮官は「間隔こそ詰まっているけど一度使った上積みがある。新馬戦から2戦目にかけての変わり身を考えると、叩き良化型だと思うので」と手応えをつかんでいる。

 気掛かりは暑さ。「ドバイでも走れたのだから暑さに弱くないと思うけど、調教コースなどよく考えて進めている」と、細心の注意を払って挑む。エルムSで古馬との対戦プランもあったようだが「小回りの札幌より広々とした新潟の方がいいと。適応力がある馬だから初コースも問題ない」と同世代との一戦を選択した。

 重賞Vは2歳時の兵庫ジュニアGPのみ。「古馬と対決するまでに、もう1個タイトルを獲らせたいね。恥ずかしくない形にして秋を迎えたい」と闘志を燃やす。秋のG1戦線を前に、有力馬の一頭としてアピールする。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す