スマートフォン版へ

【ナッソーS全着順】ディアドラ優勝のナッソーS、人気の英愛1000ギニー馬ハモサは最下位

  • 2019年08月02日(金) 10時50分
 現地時間1日にイギリスのグッドウッド競馬場で行われたナッソーS(G1・芝1980m・9頭・1着賞金34万260ポンド=約4500万円)は、後方から進めたO.マーフィー騎手騎乗のディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)が、直線で内から伸びてL.デットーリ騎手騎乗のメダーヤ(牝3、英・J.ゴスデン厩舎)を捕らえ、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒93(良)。

 メダーヤから1.1/4馬身差の3着には、D.タドホープ騎手騎乗のローダー(牝4、英・M.スタウト厩舎)が入った。

 ディアドラは父ハービンジャー母ライツェントその父スペシャルウィークという血統。今年は海外での転戦を続けており、これが2017年秋華賞以来のG1タイトルに。

 日本調教馬による欧州G1優勝は、エイシンヒカリの2016年イスパーン賞(仏G1)以来、3年ぶり。イギリスでの優勝はアグネスワールドの2000年ジュライC(G1)以来、19年ぶり2頭目。また日本調教牝馬による欧州G1優勝も、シーキングザパールの1998年モーリスドゲスト賞(仏G1)以来、21年ぶり2頭目の快挙となった。

 また、デットーリ騎手&ゴスデン厩舎のコンビは、30日のグッドウッドC(G1)をストラディヴァリウス、31日のサセックスS(G1)をトゥーダーンホットで制しており、今回もメダーヤであわや3日連続G1制覇となるところだったが、それをディアドラが目前で阻止する結果となった。

【ナッソーS 全着順】
1着 ディアドラ
2着 メダーヤ 1.1/4
3着 ローダー 1.1/4
4着 サンメイデン 2.1/2
5着 ジャストワンダフル 3/4
6着 ナイアレティ 1.1/2
7着 チャンネル 1/2
8着 マクサド 2.3/4
9着 ハモサ 38

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す