スマートフォン版へ

【エルムS】タイムフライヤー 芝GI馬がダート初挑戦

  • 2019年08月06日(火) 05時00分
 8月11日に行われるエルムS(3歳上・GIII・札幌ダ1700m)に地方馬やダート初挑戦の重賞ウイナーを含む17頭が登録している。

 2017年のホープフルSを制したタイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)が、今回ダート初挑戦を迎える。伯父にはダートGIで5勝を挙げたタイムパラドックスがおり、兄弟もダートで勝ち星を挙げている馬が多いだけに、新味に期待したい。

 京都記念8着以来となる休み明けで、芝・ダートのダブル重賞勝利となるか。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す