スマートフォン版へ

【海外競馬】ナッソーSを制したディアドラが英G1・2つに予備登録

  • 2019年08月08日(木) 17時00分
 1日の英G1ナッソーS(芝1980m)を制したディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)は、10月19日にイギリスのアスコット競馬場で行われるチャンピオンS(G1・芝1990m)、および同日同競馬場の英チャンピオンズフィリーズ&メアズSへの予備登録を行ったことが明らかになった。8日、JRAが発表した。

 ディアドラは父ハービンジャー母ライツェントその父スペシャルウィークという血統。今年3月のドバイターフから海外を連戦しており、前走のナッソーSでは、O.マーフィー騎手との新コンビで、2017年秋華賞以来のビッグタイトルを手にした。

 同馬は、9月14日にアイルランドのレパーズタウン競馬場で行われる愛チャンピオンS(G1、芝2000m)にも登録を済ませており、そのほか9月15日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われるヴェルメイユ賞(G1・2400m)も次走候補として名前が挙がっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す