スマートフォン版へ

【北九州記念】モズスーパーフレア 鞍上は2歳時以来となる松若風馬騎手

  • 2019年08月15日(木) 05時00分
 8月18日に行われる北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)に牝馬13頭、牡馬9頭の計22頭が登録している。過去5年では、3連単100万越え馬券が2度飛び出した、波乱の短距離ハンデ重賞を制するのはどの馬か。

 高松宮記念以来の休み明けとなるモズスーパーフレア(牝4、栗東・音無秀孝厩舎)。鞍上は、松若風馬騎手が約1年8ヶ月ぶりに鞍上を務める。

 前走の高松宮記念では15着と大敗を喫したものの、ここ1年では、重賞初制覇となった前々走のオーシャンSをはじめ、それ以外のレースですべて馬券圏内に入る活躍を見せている。巻き返しての重賞2勝目となるか。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す