スマートフォン版へ

【北九州記念】エイシンデネブ 前走圧巻の末脚でオープン入り

  • 2019年08月14日(水) 05時00分
 8月18日に行われる北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m)に牝馬13頭、牡馬9頭の計22頭が登録している。過去5年では、3連単100万越え馬券が2度飛び出した、波乱の短距離ハンデ重賞を制するのはどの馬か。

 除外対象も参戦が叶えばオープン初出走となるエイシンデネブ(牝4、栗東・坂口智康厩舎)は、ハンデ52.0kgで挑む一戦となる。

 前走の佐世保Sでは、後方3番手追走から、直線鋭い末脚で他馬をごぼう抜きにするインパクトのあるレースを見せた。これまで挙げた4勝のうち3勝を、今回と同舞台で挙げており、重賞舞台でどこまでやれるか注目したい。鞍上は新コンビ幸英明騎手

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す