スマートフォン版へ

【園田・摂津盃】12連勝を狙うヒダルマなど好メンバー12頭/地方競馬見どころ

  • 2019年08月16日(金) 14時31分
 本日16日に園田競馬11R(発走時間20:00)で行われる摂津盃(3歳上・ダ1700m・ハンデ・1着賞金800万円)に12頭が出走する。台風10号の影響もあり14:30時点での馬場状態は不良となっている。

 園田に移籍後、無傷11連勝中のヒダルマ(牡4、兵庫・柏原誠路厩舎、ハンデ55.0kg)は、今回が重賞初挑戦となる。前走の特別戦では、これまでに比べて相手強化の一戦となったにもかかわらず、先手を取って9馬身差の圧勝を収めた。安定した先行力を武器に、破竹の12連勝を狙う。鞍上は川原正一騎手

 昨年の兵庫ダービー、西日本ダービーを制したコーナスフロリダ(牡4、兵庫・田中範雄厩舎、ハンデ54.0kg)。今年に入ってから出走した特別戦での3走はいずれも馬券圏外となっているものの、前走は直線で受けた不利も痛かった。引き続き大山真吾騎手を背に、重賞3勝馬が復活を期する。

 今年はトップハンデタイとなる57.0kgを背負い、摂津盃連覇を狙うタガノヴェリテ(セ7、兵庫・新子雅司厩舎)。これまで中央でも4勝を挙げてきた実力馬で、今回と同舞台の園田1700mでは、4戦して2勝、2着2回とすべて連対している。鞍上は田中学騎手

 こちらもトップハンデタイとなるメイショウオオゼキ(セ9、兵庫・新子雅司厩舎)は、園田に移籍してから特別戦を4連勝し、近4走の重賞では2、2、3、4着と堅実な成績を残している。近走、馬場が悪いなかでもしっかり走っているだけに、今回の馬場状態でも不安はないだろう。鞍上は笹田知宏騎手

 他には、園田移籍後の11戦中10戦で馬券圏内に入っているマコトタリスマン(牡5、兵庫・中塚猛厩舎)や昨年末の兵庫ゴールドトロフィーで3着したキクノステラ(牡7、兵庫・田中範雄厩舎)らも出走する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す