スマートフォン版へ

【キーンランドC】ダノンスマッシュ、仕切り直しの一戦/JRAレースの見どころ

  • 2019年08月19日(月) 10時00分
 ダノンスマッシュに注目したい。函館スプリントSの除外明けとなるが、秋に向けてここは結果が求められる一戦だ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/25(日) キーンランドC(3歳上・GIII・札幌芝1200m)

 ダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)は一頓挫明けで、実戦は高松宮記念以来約5か月ぶりとなる。右回りの1200mはこれまで4戦して重賞2勝を含む3勝・2着1回いう得意条件であり、ここでしっかり結果を出して秋の大舞台へ向かいたいところだ。

 タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)は函館スプリントSで3着。少頭数のスローペースに持ち込まれ展開が向かなかった。京王杯SCをレコード勝ちしているように能力は確かで、3戦ぶりのルメール騎手とのコンビで巻き返しなるか注目。

 その他、同条件のUHB賞を快勝したリナーテ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)、アイビスSDの勝ち馬ライオンボス(牡4、美浦・和田正一郎厩舎)、高松宮記念2着・CBC賞3着のセイウンコウセイ(牡6、美浦・上原博之厩舎)、昨年の覇者ナックビーナス(牝6、美浦・杉浦宏昭厩舎)、函館スプリントS2着のアスターペガサス(牡3、栗東・中竹和也厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す