スマートフォン版へ

タイムマシンなど、新潟2歳S厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年08月22日(木) 20時30分
 新潟2歳S(GIII・新潟芝1600m)に美浦からは12頭が出走する。そのうち福島&新潟開催で新馬及び未勝利戦を勝ち上がってこのレースに臨む7頭について、追い切り後の関係者のコメント。

ウインカーネリアン(牡2・美浦・鹿戸雄一)について、鹿戸調教師
「未勝利(福島・1着)を勝った後にひと息入れましたが、元気一杯で順調にきています。最終追い切りは併せ馬で坂路でやりましたが、抑え切れないような手応えで動きも良かったと思います。新潟にコースが替わっても心配はしていません。能力の比較はしづらいですが、体調さえ良ければやれると思います」

エレナアヴァンティ(牝2・美浦・宗像義忠)について、宗像調教師
「前走のダリア賞(新潟・OP・1着)は新馬戦(福島・1着)の時よりも距離が延びましたが、良い競馬をしてくれました。最終追い切りは時計は平凡でしたが、変わらずいつも通りの動きをしていました。前走のように走ってくれれば、1ハロン距離が延びても持つのではないかと思います」

カイアワセ(牝2・美浦・星野忍)について、川又賢治騎手
「調教は動くと聞いていましたし、馬なりでしたが良かったですね。レース映像も見ましたが、乗りやすくて素直です。体がまだしっかりしていない感じもあるので、ゆったり走らせた方が良いかもしれません。今回は前走(新潟・未勝利・1着)から1ハロン短縮されますが、マイルでも問題ないでしょう。あとはさほど速い流れにならずに、自分のリズムでついていければと思います。流れに乗れればチャンスも広がると思いますが、良馬場の方が良いでしょう。関東で重賞に乗せていただけるのは嬉しいですし、頑張ります」

グライユル(牝2・美浦・鹿戸雄一)について、鹿戸調教師
「前走(福島・新馬・1着)後も在厩で調整していて、最終追い切りは坂路で併せ馬で追い切りました。調教で動くタイプではなく最後は一杯になりましたが、この馬なりに順調にきています。1800mなら1200mの方が良さそうだったので、前走は1200mを使ったのですが、マイルは大丈夫だと思います」

シコウ(牡2・美浦・牧光二)について、牧調教師
「まだ1戦しかしていませんが、デビュー戦は馬の間を割ってきて勝ったようにレース内容も良かったです。前走後も順調ですし、体もしっかりしてきました。1ハロン延長も問題ありません」

タイムマシン(牡2・美浦・手塚貴久)について、手塚調教師
「前走(新潟・未勝利・1着)の疲れは取れていますし、良い感じで出走できそうですね。追い切りの時計はそんなに速くはないですけど、終い重点でやっていて、動きは良かったです。新馬戦は3着でしたが、2戦目で変わってきて、指示に対する反応も良くなっています。結構へこたれない馬で、夏も弱くないですし、使いながら良くなっていますね」

トロワマルス(牝2・美浦・杉浦宏昭)について、木幡調教助手
「順調にきています。最終追い切りは単走でしたが、気の良い馬でそれなりに動きます。良い素質がありますし、前走の新馬戦(新潟・1着)も内容のある勝ち方でした。使ってテンションが上がるかなと思いましたが、それほど上がらないのも良いですね。力まず走れれば、良い脚を使えると思います」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す