スマートフォン版へ

【新潟記念】レイエンダが重賞連勝を狙う/JRAレースの見どころ

  • 2019年08月26日(月) 10時00分
 ここはダービーレイデオロの全弟レイエンダに注目したい。前走のエプソムCに続く重賞連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■9/1(日) 新潟記念(3歳上・GIII・新潟芝2000m)

 レイエンダ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)は6月のエプソムCで重賞初制覇。昨年末のチャレンジCから不完全燃焼のレースが続いていたが、先行する競馬で本来の素質を発揮した。ここも勝って、秋のGI戦線に名乗りを上げられるか。

 ユーキャンスマイル(牡4、栗東・友道康夫厩舎)はダイヤモンドSで初重賞制覇を果たし、続く天皇賞(春)で5着に入った。今回は一気の距離短縮となるが、これまで1800m〜2200mで3勝を挙げており距離自体は問題ないだろう。引き続き岩田康誠騎手とのコンビで重賞2勝目を狙う。

 その他、5戦連続連対中のサトノキングダム(牡6、美浦・国枝栄厩舎)、3連勝中のカヴァル(牡4、美浦・勢司和浩厩舎)、小倉記念2着のカデナ(牡5、栗東・中竹和也厩舎)、デビュー以降6戦4勝のジナンボー(牡4、美浦・堀宣行厩舎)、ここまで7戦4勝のフランツ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)、同条件の佐渡Sを好内容で快勝したアクート(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す