スマートフォン版へ

マイラプソディ、野路菊S2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年08月28日(水) 12時15分
 中京芝2000mの新馬戦を勝った後、放牧へ出されていたマイラプソディ(栗東・友道康夫厩舎)。8月16日にノーザンFしがらきから栗東へ帰厩しており、今朝28日は次走予定の野路菊S(9月14日・阪神芝1800m)に向けた2週前追い切りを行っている。

 CWコースでルタンデュボヌールを追いかける内容。2馬身ほど追走していたが、その走りには余裕があって、重心の低いフットワーク。1度レースを経験したことで、走るフォームがかなり良くなってきた印象を受ける。

 そんなこともあり、4コーナーから最後の直線でも力強い脚どり。内から前へ並びかけて、最後の追い比べになると、グングンと伸びて、きっちり先着でのゴールとなった。

 時計は6F83.5〜5F67.4〜4F52.3〜3F38.0〜1F11.9秒。今日の馬場状態と追い切った時間帯を考慮すれば、後半3Fの数字はかなり優秀だし、力強さを時計で示した動きといってもよいだろう。なお、来週は武豊騎手が跨っての追い切りが予定されている。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す