スマートフォン版へ

【メイクデビュー小倉レース後コメント】ヴェルトライゼンデ川田将雅騎手ら

  • 2019年09月01日(日) 15時07分
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800m)は1番人気ヴェルトライゼンデ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒6(重)。3馬身差の2着に6番人気ダンシングリッチー、さらにアタマ差の3着に3番人気トウカイデュエルが入った。

ヴェルトライゼンデは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ドリームジャーニー母マンデラ(母の父Acatenango)。

〜レース後のコメント〜
1着 ヴェルトライゼンデ(川田将雅騎手)
「体的にまだ幼くて進んでいかなかったのですが、それでも勝ち切ってくれたのが何よりでしょう」

2着 ダンシングリッチー(松山弘平騎手)
「枠も内でロスなくいい形で運べました。ラストまで、よくふんばってくれてました」

3着 トウカイデュエル(西村淳也騎手)
「スタートはあまり速くありませんでしたが、二の脚で前に。終始遊びながら走っていました。競馬を使って良くなればと思います」

4着 リアンティサージュ(武豊騎手)
「ゲート入りするまでは大人しかったのですが、入ったら、後ろにモタれるは、もぐるはで気の悪い面を見せました。でも能力があるので競馬慣れすればと思います」

5着 ビップテッペン(和田竜二騎手)
「小気味良い走りの馬です。3〜4コーナーでは外に張るところがありました。飛びが軽い芝の方が走りそうな感じです。競馬が上手なので楽しみです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す